社員研修で行われたビジネスマナー

社員研修を行うのは、ビジネススーツに身を包むオフィス街で働く社員だけではありません。
飲食業やサービス業、医療機関などにおいても、社員研修という内容の教育・育成・指導が行われています。
研き、修得するのが研修の目的ですから、スキルアップが期待できる社会人のための研修のイメージです。
例えば、OAスキル研修が代表例でしょうが、今や、ビジネスシーンにおいて、もてなしともなるビジネスマナーも社員研修の中心におかれています。
身嗜みだけではなく、表情や会話、文書などの形態があって、企業によって重視すべきポイントが異なっています。
もちろん、スタンダードを研くだけで、後々、1つずつ指導する企業も少なくありません。
社会人としてのビジネスマナーが再確認できるため、私たちのケースでは、他社訪問や会食、営業をスムーズに進めるため、的を絞って下さり、堂々としつつも謙虚な立ち振る舞いができ、得意先などからもお褒めの言葉を頂き、企業成績に反映されたほどです。